ポートマッコーリーにステイするならここ!Ozzie Pozzie backpackers

さて今回は、ポートマッコーリーで泊まったお宿が超快適だったのでそのことについてシェアしたいと思います!

宿泊施設の種類

 ポートマッコーリー は、保養地として有名でありオーストラリア内外から多くの観光客が訪れます。そのため、街にはリゾートホテルやモーテル、バッパーなどもたくさんあります。

ホテル

 ビーチ沿いには多くのリゾートホテルが立ち並んでいます。ホテルのグレードやシーズンにもよりますが、予約サイトを見る限り、1泊大人1人あたり120〜200ドルくらいが平均だと思われます。ホテルによってはプールがついていたりします。ただ、ワーホリの身としては、よほど金銭的に余裕がない限りホテルに宿泊することはないのではないかな…

モーテル

 オーストラリアの道を車で走っていると、よくMOTELとかMOTOR INNというものを見かけます。私には馴染みがなかったのですが、これは幹線道路などにある、自動車で旅行している人たちが主に利用する簡素なホテルです。車でラウンドされている方は利用する機会も多いのではないでしょうか。客室にはシャワールーム、エアコン、テレビ、バルコニーなどホテルとほとんど変わらない設備が揃っていて、100ドル前後で宿泊できるようです。

バックパッカー・YHA

 今回私が宿泊したのもこちら。ワーホリ中はやはりバッパーやYHAの利用が多くなるかと思われます。バッパーやYHAのメリットはというと、やはり値段が安いことが挙げられます。宿泊費はできる限り抑えたいですよね!YHAはバッパーより少し高めですが、だいたいドミトリーで1泊30ドル程で宿泊できます!バッパーなどは、キッチン・バスルームなどが共用なのでいろんな国の友達をつくることもできる点もいいですね!

OZZIE POZZIE Backpackers

 今回のポートマッコーリー滞在の際私が宿泊したYHAについてシェアしたいと思います!

 オージーポジーはタウンビーチまで徒歩15分、シティの中心まで徒歩10分とグットなロケーションです。私はシドニーからポートマッコーリー まで電車で来たのですが、電車がまさかの遅延してしまいチェックインの20時までに間に合いませんでした。しかし、ちゃんと部屋に入れるように臨機応変に対応してくれてとても助かりました。

 今回私は、シドニーでのバッパーでの経験(ルームメイトのいびきがうるさ過ぎて眠れず睡眠不足)から3泊だけ思い切ってシングルルームをチョイスしました。奮発して1泊58ドル!たまの贅沢は必要です!

 用意された部屋はコンパクトでとても可愛らしい部屋でした!しかし角部屋だったので、カーテンを閉めないと部屋の中が丸見え状態でした笑

 ドミトリーがある所とは別棟で離れみたいになっていました。私の部屋を含めて3部屋(シングルorツイン)とトイレ・バスルームが1つという作りでした。部屋が少なかったので、バスルームも混み合うこともなく快適に過ごせました。

 ↑離れのバスルーム。掃除が毎日されていてとても綺麗でした。ただシャワースペースが思いの外狭くて、ガラスに体をぶつけますのでご注意を!

 翌朝、チェックインのためレセプションに行くと、フレンドリーなお姉さんが対応してくれ、簡単な説明と街の地図をくれました。私は利用しなかったのですが、レンタサイクルもあるようで、1日5ドル(2019年6月現在)で借りれるようです。ちょっと車ないけど遠出したいときに便利ですね!

 ↑レセプションは、敷地に入って右側にあります!フレンドリーなスッタフさんが対応してくれます!

 

 ↑キッチンは十分スペースがあります。ハイシーズンではなかったからか、混み合わず広々使えました。

 他にもTVルームやビリヤードが置いてるスペース、図書室、プールなどもあります。また、ほぼ毎日何かしらのアクティビティも開催されているので、参加するのもありかなと思います!

 今回ここに宿泊して、久しぶりにゆっくりリラックスできました。YHAは旅行で訪れている方も多くいろんな年齢層がいて、落ち着いた雰囲気でした。また、毎日掃除をしてくれているので、部屋もバスルームもキッチンもどこも清潔です!!!本当にありがたい!ただ、一つの難点が、道路に面した角部屋だったからか、WIFIの接続があまりよくありませんでした…キッチンや他の部屋に行けば全然問題ありません!

 次また、ポートマッコーリーに来たら絶対ここに泊まりたいと思えるお宿でした。