コフスハーバーの観光名所・ビッグバナナに行ってきた!

こんばんは。先日コフスハーバーにあるビッグバナナというテーマパークのようなところに行ってきたのでご紹介したいと思います!

1. ビッグバナナとは?

 読んで字の通り、ビッグバナナには大きなバナナがあります。笑 というのも、オーストラリアにはビッグシングス(Big Things)なるものがあり、オーストラリア各地に点在する巨大な彫刻物や建物のことを言います!その数はなんと150を超えると言われており、ここコフスハーバーのビッグバナナは、オーストラリア初のビッグシングスと呼ばれることもあるそうです。(Wikipedia参照

 ビッグバナナの他にも、タムワースにあるビッグギターやクイーンズランド州にあるビッグパイナップルなどがあります。

2. ビッグバナナには何がある?

 アトラクション

 ビッグバナナはハイウェイに面しており、車に乗っている時いつも目に留まる大きなバナナがいつも気になっていました。車を駐車して、施設に入るとまずチケット売り場が目に入ります。ここでは、ビッグバナナにある9つのアトラクションのチケットを販売していますが、ビッグバナナへの入場自体は無料です!!

 

 アトラクションは、巨大滑り台やミニゴルフ、アイススケートなどがあり、夏にはウォーターパークも開かれているようです。料金は、アトラクションによって異なりますが大人7ドル〜25ドルくらいです。また、何個かのアトラクションを購入する場合は、その数に応じて10%〜30%のディスカウントもあります!

 私は今回、Tobogganというそりに乗って滑り台を滑るアトラクションに挑戦してきました!イメージはボブスレーかな?1回滑るのに7ドル、2回で12ドルです。なかなかしますねぇ…笑 1ライドのチケット↓

 

 

 順番待ちをしてそりに乗り込みます。スタッフのお兄さんからブレーキとアクセルのザクッとした説明を受けて、いざ出発!!丘の上へはジェットコースターに乗るときのように自動で登って行きます↓↓

  

 高所恐怖症の私でしたが、意外といける!大人になるとなかなかこういうところで楽しむ機会ってないですが、童心にかえったように楽しむことだできました!

カフェ

 ビッグバナナにはカフェも併設されています。軽食からデザートまで色々売っています。今回友達の強いおすすめにより、Banana thick shake とバナナフリットを注文しました。シェイクはthick shake と milk shake があって友達によるとthickが断然おすすめだそうです。こっちの方がバナナ感が強いんだとか…笑

 お味は確かにバナナ感があり普通に美味しかったです。フリットは、揚げバナナ1本、アイスクリーム2すくいに加えてホイップも付いていたので、がっつり重めでした。揚げバナナ最高!!

 そして、カフェの一角に見つけたこちら↓

よくトイレとかで見る足元注意の看板。ここのちゃんとバナナの形になってる!!!こういうディテールにこだわっているところ大好きです!!見つけた時テンション上がりました笑

お土産ショップ

 また、大きめのお土産ショップもあります。ポストカードやバナナのぬいぐるみ、帽子など定番のお土産屋さんです。なぜか蛇のぬいぐるみが売られていました…

バナナ農園

 ビッグバナナだけあって施設が建てられている斜面には、バナナ農園があります。私が行ったときは、シーズンじゃないのかあまりバナナはなっていませんでしたが、ここの農園を見学できるツアーも開催されているようです。

 わかりにくいですが、中央にあるのが緑のバナナ。通常はバナナの上には銀色のカバーがされていますが、なぜかこれにはされていなかった。

 

 その他にも、宝石屋、チーズ工房、キャンディ工房などもありました。キャンディ工房では、実際に飴が作られていく様子を見学できます!

3.感想

 道路から見る限りこんなに施設が充実しているとは思っていませんでした。正直言ってあまり期待はしていませんでしたが(←おい)予想以上に楽しめました!!私が行ったのはスクールホリデーの最中だったので、平日にもかかわらず子どもちゃんがたくさん来ていました。ここは、子供だけに限らず大人でも十分に楽しめると思います!次来た際は、レーザータグという銃で撃ち合うゲームに挑戦したいなと思います!

 みなさんもコフスハーバーに来た際はぜひ訪れてみてはいかかでしょう!