諦めない大切さを教えてくれるディズニー映画『ズートピア』

 

 

2016年公開のディズニー映画『ズートピア』について、子ども向け映画ではおさまらないその魅力や見どころなどをお伝えしたいと思います!

 

1 あらすじ

  舞台は肉食動物と草食動物が共に暮らす理想の都市「ズートピア」

 正義感が強いウサギのジュディは念願であった警察官になり、ズートピアで勤務していた。「より良い世界を作る」為に警察官になったジュディだったが、彼女の希望とは裏腹に駐車違反の取り締まりに明け暮れる毎日であった。そんな中、キツネの詐欺師ニックと出会う。

 時を同じくして、ズートピアでは肉食動物だけが姿を消す連続行方不明事件が発生していた。ジュディとニックは、48時間という期限付きで捜査に乗り出すことになった…

2 主な登場人物

ジュディ・ホップス

 ズートピア初のウサギの警察官。子供の頃からいじめっ子の同級生に立ち向かうほどの正義感の持ち主で、草食動物でありながら幼い頃より警察官を目指していた。警察学校を首席で卒業した後は、ZPDのシティセンターの第一分署に配属されたが、署長から命じられた任務は、駐車違反の取り締まりであった。1日に100台取り締まるよう言われたところ、昼までに200台を取り締まってしまうなど、どんな時でも前向きな性格を持っている。そんな中、世間を騒がせていた連続行方不明事件をニックと協力し捜査していくことになる。

ニック・ワイルド

 詐欺師仲間のフィニックとともに、アイスを転売を生業としている。脱税していたことをジュディに知られてしまい、連続行方不明事件の捜査に協力することになる。子供の頃、肉食動物初のジュニアレンジャースカウトになろうとしたが、キツネは信用できないと言われ口輪をはめられるといういじめを受け、心に傷を負っている。それ以降、偏見や差別に抗わずに、キツネはキツネらしく生きることをモットーとしている。

ボゴ署長

 アフリカスイギュウの男性。赴任してきたジュディに対し辛辣な言葉を浴びせたり、ぞんざいな扱いをするが、事件解決後には、ジュディやニックに対する態度を改める。実は隠れガゼルファン

ベンジャミン・クロウハウザー

 警察署(ZPD)の受付係のチーター。愛想がよくドーナツが大好物であり、ボコ署長と同じくガゼルの大ファン。

レオドア・ライオンハート市長

 ズートピアの市長。ジュディをシティ中心部の第一分署に配属させたのも彼。副市長であるベルウェザーをぞんざいに扱っている。

ドーン・ベルウェザー副市長

 ヒツジの女性。役職上は副市長となっているが、実際はライオンハート市長のスケジュール管理など市長にこき使われている。

 

3 感想(ネタバレなし)

 まず、この映画を観終っての感想は、大人にもぜひ見て欲しい!!!

これまでのディズニー映画は子供向けのイメージが強くて、私はあまり好んで見ようとはしませんでした。しかし、今作は全然違いました!

 ズートピアは肉食動物と草食動物が共に暮らす理想都市として描かれていますが、それはまさに人間社会の縮図のようです。そこには、依然として偏見や差別が残っています。ウサギならウサギらしい生き方を、キツネならキツネのようにと。

 しかし、主人公であるウサギのジュディは、より良い世界を作るために警察官を目指します。これまで警察官になる動物は、サイやクマ、ゾウなどの大型の動物ばかりでしたが、その中でジュディは努力に努力を重ねて警察学校をトップの成績で卒業します。体格で劣るジュディは、仲間が寝ている間でもトレーニングをし、着々と実力を上げていくシーンはとても印象的でした。

 他の多くのブログでも、ズートピア は差別や偏見について描かれれていると色々と考察されていますが、私は伝えたいのはそこではありません!(私にそんな難しい考察はできません笑)

 私はズートピアを見て、

諦めずに努力し続けることの大切さ

を感じました。ジュディはウサギなのに警察官を目指します。これは子供の頃からの夢でしたが、両親からは「多くを望まないことが大切、新しいことをすれば失敗がある」「ウサギは人参を作ることが幸せ」だと警察官になること全力で否定されます。これは両親の娘を心配するが故の言葉なのはわかります。

 現実社会でもそうですが、自分が何か新しいことを始めたりするときは、必ず何かがストッパーになります。それは、親であったり、友人であったりするでしょう。その壁を越えられるかどうかが問題です。

 普通じゃない結果を残すには、普通じゃない努力をすること。

ジュディも、警察官になるという普通じゃない夢を叶えるために、仲間が寝ている最中もトレーニングに励んでいました。こうやって、並並ならぬ努力を重ねた結果、警察官になることができました。

これは、きっと私たちが生きる世界でも共通することだと思います。

もし、何かやりたいこと、叶えたいことがあるのなら、諦めずに努力し続けることでそれは絶対叶う。ズートピアはそんなことを気づかせてくれた映画でした。

それでは今回はこのあたりで。