ワーホリ必見!!オーストラリア都市間の移動手段は列車がお得!

こんばんは。今回は、オーストラリアでの移動手段についてご紹介したいと思います!

ワーホリでオーストラリアに来た際、ファームへ行ったり、ラウンド旅行したりと何かと移動はつきものだと思います!

移動手段としてまず思い浮かぶのが、飛行機やCoachと呼ばれる長距離バス、列車などですが、ここで私がおすすめしたいのがズバリ!列車です!!!

そこで、オススメの理由や乗り方について詳しく見ていきましょう☆

1.オススメの理由3つ

 私は今回、シドニー、ポートマッコリー間の移動をこのNSWTrainLinkが運行するXPT号という列車を利用しました。

 元々は、長距離バスを利用する予定でしたが、到着時間が深夜になること、バス停から宿泊先が徒歩10分以上かかること(女一人旅、深夜に1人歩くのはやっぱり怖いですよね!!!!)等から列車を選択しました。

結果的にこれが大正解!

お金の節約になる!

 同じ距離を移動するとバスが66ドル、列車が58ドルでした。微々たる差ではありますが、いかんせんお金の節約はとても大事です。

時間の節約もできる!

 例えば、シドニーメルボルン間では深夜便が出ています。つまり夜シドニーを出発し、朝起きるとメルボルンということになります!深夜便を利用することで、移動で1日潰さなくても良いですし、1泊分の宿泊費も抑えられます。まさに一石二鳥ですね!

40Kgまで無料で荷物を預けられる!

 飛行機を利用した際、せっかく格安でチケットをとっても、荷物で追加料金を取られ結果的に高くなってしまったというのはあるあるですよね?XPTでは追加料金は発生しませんが、重量と大きさの制限があります。詳しくはNSWTrainLinkのHP参照。

 

2. チケットの買い方・乗車について

 続いて、気になるチケットの買い方についてですが、XPTに乗車するには事前の予約が必要です。チケットの予約方法は2つあります。

⑴ネット予約

⑵窓口へ行く

まず、ネット予約ですが、これはNSWTrainLinkのHPからできます。予約ページから日付、出発・目的地、枚数などを入力しカード決済すると、自分のメールアドレスにチケットが送られて来ます。

ネットで購入する方が便利ですが、窓口で購入する方法もあります。私は今回、窓口で購入しました。シドニーセントラル駅の窓口は1番ホーム近くにありますよ。こちらが窓口の写真です↓

窓口で対応してくれたおじさんがなかなかな無愛想でビビりながらの購入でしたがなんとか、Wauchope行きのチケットをGETしました!新幹線のチケットを想像していた私に手渡されたのは、A4用紙1枚…これチケット?とおじさんに確認するとそうだとのことだったのでとりあえず無くさないようにカバンにしまいました。笑

そして、いよいよ乗車の日。私には大きな不安がありました。それは、私の荷物絶対20キロオーバーしている!!!ということでした。

荷物が20キロを超えていてもその場で、小分け用の袋を5ドルで買うこともできようですが、そうなると私の場合荷物が3つになるのでどのみち個数オーバーになる…( ̄◇ ̄;)!不安を抱えながら、荷物を預ける窓口まで行くと、対応してくれたおじさんが、別に預けなくても良いよ!とのこと。え…?となりましたが

XPTの車両後部には預けなかった荷物を置ける棚もちゃんと用意されています。

だから安心してください。もし荷物が20キロ以上あっても、何個でも棚のスペースが許す限り持ち込むことは可能です。(ただし、サーフボードや自転車など特殊なものの場合は申告が必要です)

なんとか、荷物も持ち込むこともでき、乗車することができました。乗車してしばらくすると乗務員さんがチケットの確認にくるので、自分のチケットを見せてください。

チケットの買い方、乗車方法はこんな感じです。

 

3.感想

実は今回、車両トラブルのため出発が1時間近く遅れるというトラブルがありました。ポートマッコリー に行くために、Wauchopeという駅でバスに乗り継がなければいけなかったので、完全に間に合わない…と絶望していました。すると、トレインリンクのスタッフさんが私のところまで来てくれて、「バスは待ってくれるから大丈夫」と言ってくれた時、なんて良いスタッフさんなんだと感動しました!

電車を待っている間も、スタッフさん達はフリーで紅茶とコーヒーを提供してくれたり、現在状況をホームで待っているお客さんに逐一状況を報告してくれたりとすごく親切に対応していただきました。

極め付けは、車内で検札を担当してくれたスタッフの方が、私の隣に座っていたおじさんを別の空いている車両に移動させてくれて、私もそのおじさんも座席を広々使うことができました。そのスタッフの方の機転の効いたサービスに感動の一言です!!

人を感動させるサービス、接客業をする際に忘れてはいけない大切なことだと思います。そんなことを学んだ今日一日でした。

明日からはポートマッコリー を観光だ!!!